学校、受験、入試対策、社会歴史から一般教養まで幅広く発信しています。

目標を決めたら! 始めよう!タイムスはいつでも君の味方です!

メールフォームでも受付中

関塾TIMES

今月のタイムス

関塾タイムス特集記事

大学の学長、塾先生の勉学時代

関塾タイムス・イラストギャラリー

タイムス編集部だより

関塾

KANJUKUTIMES

tel06-6241-5050

〒541-0056
大阪市中央区久太郎町3-4-30
船場グランドビル六階

関塾

>>バックナンバーはこちら

 

受験生の皆さん、夏が勝負です!

 中学受験、高校受験、大学受験、目指す先はそれぞれ異なりますが、基礎学力を確実に身につけること、苦手科目を克服すること、志望校について知っておくことなど、やるべきことは共通しています。
★中学受験
  小学6年生の皆さんは、夏休みを利用して、模擬テストを受けたり、学校見学に行ったりして志望校を絞り込みましょう。また、志望校の過去の入試問題を手に入れ、算数、国語を中心に実際の試験時間を測って問題を解いてみてください。出題傾向をつかんで、弱点補強に取り組みましょう。受験校が最終的に決まるのは、秋の模試の結果が出る11月頃です。模試で良い結果を出すためにも、夏休みの間に小学校の学習内容を終え、苦手科目を克服しておきましょう。
★高校受験
  今年の中学3年生の皆さんは、1年生の時から新指導要領の教科書で勉強してきた最初の学年です。入試問題も、昨年までより難しい問題が出題される傾向がみられます。公立高校入試においては、推薦入試が廃止や募集定員が少なくなっています。また、複数回入試から1回入試に変わってきている県もあります。合否の判定材料も、内申点よりも学力検査の結果を重視する高校が増えています。こうした状況をふまえて、夏休みの学習計画を立てましょう。
  教科書が厚くなったぶん学校の指導が駆け足になり、理解が不足しているところがあるはずです。この夏休みは、英語・数学・国語は1学期までの復習を、また理科・社会も1、2年生の範囲の復習を重点的にしましょう。
★大学受験
  志望校、学部の入試科目を調べ、過去問題を研究しましょう。センター試験の受験を考えている人は、夏休み中に過去問題を解きましょう。基礎学力がしっかりと身についているかを確認します。問題を解く際には時間配分が適切かという点にも注意を払うようにしましょう。大学入試においても、秋の模試の結果が最終的に受験校を決める重要な資料になります。有意義な夏を過ごせるよう、具体的に計画を立てて臨みましょう。

 
 

苦手な国語は関塾のプリントと新聞で克服
夏期講習では有意義な時間を過ごせました

K・I さん

大阪府 Dr.関塾清水谷校

四天王寺高等学校・英数コース 合格!

 私が関塾に通い始めたのは、中学1年生の冬からです。学校の定期テストで数学の点数が思うように伸びず、わかりやすく指導してくださる先生を探して入塾しました。
  所属していた科学部の活動は、中学3年生の夏まで続きました。帰りも遅く、学習に充てる時間が足りないと感じていました。そんな中、関塾の夏期講習では、苦手な単元を集中的に勉強することができ、有意義な時間が過ごせたと思います。私は国語が苦手で、語彙力がないと自覚していました。そこで、関塾の先生から漢字のプリントをいただき、それに書き込みながら覚えたのですが、これが苦手克服に大いに役立ちました。また、自主的に新聞を読み、わからない単語を調べてメモしました。語彙力、文章読解力を十分に養えたと思います。さらに、入試本番1週間前には、出題されやすい古典を現代語訳した本を読み点数アップにつなげました。古文や漢文は話の内容を理解していることが大切です。直前でもいいので、現代語訳を読んでおくといいですよ。
  関塾では、勉強だけでなく、志望校についても親身に相談に乗ってもらえます。私も塾に相談したおかげで志望校を決めることができましたし、必ずそこへ合格してみせるという強い意志も持つことができました。また、成績が伸び悩んだ時は、家族に「まだ時間がある、大丈夫」と励ましてもらいました。周りの人に支えられたことで、最後までがんばれたと思います。
  受験本番はそれほど緊張せずに臨むことができました。今は「やっと終わった」という気持ちでいっぱいです。

受験生の皆さんへ

 まずは苦手克服に力を注いでください。私の場合、中学1年生の頃から書いていたオリジナルノートも役に立ちました。忘れそうだなと思うことや、難しかった問題を書き出しておき、いつでも見返せるようにしていました。焦ったり落ち込んだりした時は、一度勉強から離れてリラックスするといいですよ。気持ちを切り替えたほうが、勉強ははかどります。秋以降は、これまで身につけてきた学力を実力に変える時です。過去問題集だけでなく、実力を上げるために難しい問題を解きライバルに差をつけましょう!

 
 

関塾の先生や家族の応援で受験勉強を乗り切ることができました!

Y・K さん

神奈川県 Dr.関塾本郷台中野町校

逗子開成中学校 合格!

 逗子開成を目指す僕に「受験本番で失敗しないために、今のうちにたくさん失敗しておこう。失敗を乗り越えることで力になるのだよ」と言ってくださったのは、教室長の加塩先生でした。中学受験をしようと思ったのも、先生との出会いがきっかけです。家族の協力もうれしかったです。志望校の説明会に4回足を運んだのですが、母が一緒について来てくれました。また、家では勉強部屋を用意してくれたので、集中して取り組むことができました。とても感謝しています。
  僕が入塾したのは小学4年生の終わり頃です。初めの頃は模試の結果の浮き沈みが激しくて心配していたのですが、コツコツと勉強を続けたおかげで、小学6年生の夏には成績が安定しました。僕は関塾で2度の夏を過ごしました。夏期講習では、その勉強量の多さに圧倒されましたが、何とかやり終えた後は達成感で満たされました。「やった〜。がんばったぞー!」と思えたことで自信につながり、秋以降もモチベーションを保つことができたと思います。小学6年生の秋からは、志望校の過去問題を繰り返し解きました。逗子開成の入試は4科目で、1次から3次まで3回行われます。僕は3年間分の入試問題をすべて解きました。出題の傾向をつかむのに効果的でした。量をこなすことで力がつき、それが自信になるのだと実感しました。本番前日に足をねんざしてしまい、試験会場へは松葉杖をついて行くことになりました。不安だったり緊張したりもしましたが、日々の積み重ねが合格を引き寄せたのだと思います。

受験生の皆さんへ

 急いで詰め込みすぎると混乱してしまいます。勉強する教科を変える時は、気分転換をはさむといいかもしれません。僕の場合は、水泳をしたり早く寝てたっぷりと睡眠時間を取ったりして、気持ちを切り替えていました。また、僕は受験直前にケガをしてしまったのですが、皆さんはそういったことのないように、健康管理には気をつけてください。特に風邪を引かないように注意が必要です。手洗い・うがいをする、効果的にマスクを用いるなどの対策をしてください。合格目指してがんばってくださいね!

 
 

苦手な部分を徹底的に理解できるまで何度も
復習をしました!

M・Y さん

福島県 本宮万世進学教室

福島県立福島高等学校・普通科 合格!
日本大学東北高等学校・Uコース 合格!

 関塾の先生から「毎日コツコツ積み重ねていけば、必ず成果が出るよ」と教わりました。その言葉通り、授業中は先生の話をしっかり聞き、板書だけでなく大切だと思ったことは必ずノートに書くようにしました。苦手な社会科は徹底的に復習。理解できるまで参考書を何度も読みました。中学生最後の期末試験では、これまでで一番良い点を取り学年1位になれました!
  私は秋以降に過去問題に取り組みました。問題を解きながら苦手なところを洗い出し、それを一つずつ理解していくようにしました。冬期講習では、入試で出題されやすいところ、苦手なところを集中して解説してくれるので、かなり効果があったと思います。

受験生の皆さんへ

 私は夏にあまり勉強をしなかったせいで、秋から冬にかけてとても苦しい思いをしました。夏期講習を利用してしっかりと準備をしておけばよかったです。ぜひ夏から準備を始めてください。そして、秋以降は受験本番を意識して、入試問題を本番のつもりで解くようにしてください。

 
 

関塾の夏期講習では過去問題を5年分以上
解きました!

T・A さん

東京都 Dr.関塾国立西校

東京都立武蔵高等学校附属中学校 合格!

 僕が入塾したのは、小学5年生の時。中学受験のため、そして作文を上手に書けるようになりたかったからです。
  夏期講習では過去問題を解きました。インターネットでは過去3年分の問題しか公開されていなかったのですが、夏期講習では過去5年分以上の問題を用意していただきました。志望校以外の学校の問題にも挑戦しました。過去問題をたくさん解くことは、とても効果的だったと思います。苦手な作文についても、塾の先生にアドバイスをいただいたり、新聞を読んで思ったことを書いてみたりして、長い文章を書けるようにがんばりました。当日はあまり緊張せずに問題に向かえたのがよかったです。

受験生の皆さんへ

 気を引き締めるために、本番までの日にちを数えるといいと思います。体調管理にも十分に気をつけてください。僕の場合、本番前日はいつもより早めに寝ました。秋以降は、苦手なところをなくすこと、ケアレスミスをなくすことに力を入れましょう。受験生の皆さん、がんばってくださいね!

 
 

不安になった時は関塾の先生に勇気づけていただきました

S・S さん

東京都 Dr.関塾小川駅校

東京都立国際高等学校・国際学科 合格!

 英語のレベルが高い学校を志望校にしていたので、英語の読解力をアップさせるため、英語で書かれた本を読みました。意味がわからなくても目を通し、文法を一つずつ丁寧に確認しました。英語は他の人より理解できているという自信につながったと思います。それでも不安になることも。そんな時は、関塾の先生が必ず勇気づけてくれました。進路のアドバイスをくださったのも関塾の先生です。とても感謝しています。
  推薦入試を目指していたので、小論文対策が必要でした。本番直前の期間は小論文を書いては国語の先生に添削してもらっていました。当日もぎりぎりまで友達と面接の練習をして最後まで諦めませんでした。

受験生の皆さんへ

 志望校を決めるなら、なるべく夏のうちに。学校見学会や文化祭巡りなどをして、多くても2、3校に絞り込んでください。秋からは、その志望校に向けての勉強を本格的に開始します。モチベーションが下がりそうな時は、志望校のことを調べて、合格後のイメージをしてみるといいですよ!

 
 

塾頭の言葉が力に本番1か月前には毎日関塾に通いました

J・T さん

大阪府 Dr.関塾小阪駅前校

近畿大学附属中学校・医薬コース 合格!

 近畿大学附属中学校の医薬コースには病院実習があると知り、志望校に選びました。説明会だけでなく、オープンキャンパス、プレテストにも参加して学校のことをよく調べて決めたので、合格できてとてもうれしいです。
  勉強に集中できなくなった時や、不安をいだいた時はいつも、塾頭の松本先生の一言「このままがんばれば合格できるぞ!」を思い出して、気合いを入れていました。志望校に向けて、過去問題を繰り返し解くことに力を入れました。本番の1か月前には毎日塾に通い、過去問題を解きました。最後までがんばることができて、今はほっとしています。

受験生の皆さんへ

 最後まで自分を信じてがんばってください。苦手な科目は徹底的に復習して、克服してください。遊んでしまいそうだという人は、関塾の自習室に行き勉強に集中できる環境をつくるなどの工夫が必要です。「自分はがんばった」と思えたら、当日は心に余裕ができていい結果が残せるはずです!

 
 

関塾の講習会で入試のコツをつかみ合格できました!

T・N さん

長野県 スクール中御所校

長野県長野高等学校・普通科 合格!
文化学園長野高等学校・普通科・共学部
特進選抜コース 合格!

 夏期講習会では基礎的な学力を確実に身につけようと思いました。関塾の授業はわかりやすく、入試に役立つ知識をたくさん吸収できたのでよかったです!
  夏休みは忙しく、自主学習の時間があまり取れませんでした。秋以降はしっかり勉強しようと決め、大好きなテレビもなるべく見ないようにしてがんばりました。冬期講習会なども利用し、入試問題を解くコツを教わったり、プレ入試に挑戦したりしました。思うように結果が出せずに落ち込むこともありましたが、それでも乗り切ることができたのは、関塾の先生に激励していただいたからです。当日は、あまり緊張せずに臨むことができました。

受験生の皆さんへ

 過去問題に触れておくことは大切です。なるべく早いうちに傾向をつかんで、ライバルに差をつけましょう。入試直前には、これまで解いてきた問題集を復習してください。新しい参考書や問題集に手を出すのは、あまりおすすめできません。最後は自分を信じて。がんばってくださいね!

 
 

本番ギリギリまで苦手な作文を徹底的に練習しました

J・I さん

神奈川県 Dr.関塾鶴見中央校

東京都立南多摩中等教育学校 合格!

 学校の成績を上げたくて、5年生の4月に入塾しました。受験勉強を本格的に始めたのは6年生の秋以降です。スタートは遅いほうだったと思います。
  僕は算数が得意で、中学受験用の問題集もすべてこなしました。関塾の先生からは、公式の覚え方、スムーズな計算の仕方などのコツを教えていただき、とても役に立ちました。苦手だったのは作文です。克服するために、新聞の「天声人語」や「編集手帳」などを読み、それについての作文をたくさん書きました。作文については、受験の1週間前まで、最後まで諦めずに取り組みました。当日は思ったように問題が解けずに落ち込みましたが、合格という結果をつかめてよかったです!

受験生の皆さんへ

 僕のように作文が苦手な人は、夏の間は読書の時間もスケジュールに入れてほしいです。秋以降は新聞記事にも目を通すようにして、たくさん作文を書いて練習しましょう。気分転換は時間を決めてするといいですよ。僕の場合は10分程度散歩をして、気持ちを切り替えていました。

 
 

夏期講習会を仲間と一緒にがんばりました

N・Y さん

埼玉県 進学アカデミー浦和本太校

埼玉県立浦和第一女子高等学校・普通科 合格!
淑徳与野高等学校・普通科・選抜 B 合格!

 夏期講習会を受講して、一度習ったはずなのに忘れていたこと、実は苦手だった分野を見つけることができました。とても助かりました。また、家にいて一人で勉強するより、仲間と一緒のほうががんばれるので、講習会に参加して本当によかったです。秋以降は社会科や理科の記述問題を意識した勉強も始めました。
  私が関塾に入ったのは、小学6年生の夏期講習会からでした。中学受験の時も、今回の高校受験の時も、関塾の先生方には大変お世話になりました。「マイナス思考にならないように、寝る前に自分を褒めてあげよう」というアドバイスも印象的で、この言葉のおかげで最後までがんばれたと思っています!

受験生の皆さんへ

 夏の過ごし方で実力に差が出ると思います。苦手を克服すること、必ず覚えるべきことを中心に勉強のスケジュールを立てましょう。予習よりも復習に力を入れてください。夜遅くまでだらだらと机に向かっていると、体調を壊してしまいます。朝型勉強にシフトするなど工夫してください。

 
 

夏期講習会では学力アップを目指しこれまでの総復習を!

A・K さん

埼玉県 進学アカデミー浦和本太校

埼玉県立浦和第一女子高等学校・普通科 合格!
淑徳与野高等学校・普通科・選抜 B 合格!

 中学3年生の夏期講習会では、1年生からの学習内容を総復習しました。これが学力の土台になって、秋以降は心に余裕ができたと思います。受験直前に成績がぐんと伸びたのも、夏にしっかり基礎学力を身につけていたからではないでしょうか。吹奏楽部の活動もあって忙しかったのですが、がんばって夏期講習会に参加してよかったです。
  私は英語が苦手でした。苦手科目や難しい数学の問題については、関塾の個別指導のおかげで克服できたと思います。本番直前には焦りも出てきましたが、今までのペースを崩さないよう、自分を信じてがんばりました。自分で決めた志望校だったので、合格できて本当にうれしいです!

受験生の皆さんへ

 夏休みは、今日はこれを覚えよう、この問題を解けるようになろうなど、その日の目標を決めて勉強に取り組んだほうが効果的です。1か月を有効に活用してください。秋以降は周りも本格的に受験勉強を始めるので焦ってしまうかもしれませんが、ポジティブ思考でがんばりましょう!

 
 

志望校合格のため夏は毎日のように関塾で勉強しました

T・H さん

千葉県 三矢小台進学学院

千葉県立東葛飾高等学校・普通科 合格!
流通経済大学付属柏高等学校・普通科V類 合格!

 小学生の時は勉強嫌いでしたが、関塾の先生に「中学に入学した時から、受験は始まっているんだよ」と言われたのが印象的で、中学入学後はしっかりと勉強するようになりました。この言葉がなければ、僕は志望校に合格できなかったかもしれません。受験生の夏は毎日のように関塾へ通い、自習室もフル活用しました。秋以降は志望校の過去問題を繰り返し解きました。各教科で自分なりの解き方のコツを見つけられたのがよかったです。

受験生の皆さんへ

 夏の間に勉強を習慣にしてしまえば、ライバルに差をつけられます。受験本番で自分の実力を出し切るためにも、秋以降は過去問題を繰り返し解いてください。わからなかった問題は、わかるまで見直してください。

 
 

内申点アップには定期テスト対策に
毎日通ったことがとても効果的でした!

H・T さん

奈良県 磐城駅前校

奈良県立畝傍高等学校・普通科 合格!
智辯学園高等学校・編入コース 合格!
桃山学院高等学校・英数コース 合格!

 僕が畝傍高校に合格できたのは、関塾の定期テスト対策講座に毎日参加し、テスト対策ができたことで、定期テストの点数が良く、畝傍高校合格に必要な内申点をしっかり取ることができたこと、応用力をつけられたことだと思います。受験勉強に関塾で配られる多くの問題や過去問題が効果的でした。多くの問題を解くことで応用力がつき、苦手を減らすことができました。本番一か月前には、比較的苦手な国語の問題を、直前の一週間前には得意な数学の問題を多めに解き、試験に臨みました。

受験生の皆さんへ

 夏のうちから焦りすぎは禁物です。リラックスして問題を解き、基礎をしっかり身につけましょう。関塾の定期テスト対策には積極的に出席しましょう。定期テストの点数と学校の授業態度にも気をつけることが、内申点アップの秘訣です。

 
 

苦手な数学や志望校で悩んだ時、
関塾の先生のアドバイスに助けられました

N・T さん

奈良県 磐城駅前校

奈良県立畝傍高等学校・普通科 合格!
清教学園高等学校・普通科S特進コース文系 合格!

 関塾に入塾してから、定期テストでいつも良い点数が取れ、内申点が上がり、3年生の時には9教科すべてで5を取ることができました。それは関塾の定期テスト対策講座に毎回参加したことが結果につながったと思います。
  得意科目の英語は、関塾の授業で先取り学習していたことで、とてもよく理解できました。ただ、私は理系科目が苦手で、特に数学の点数が他より低く悩んでいた時、塾頭先生から「気持ちで負けたらだめだよ」とアドバイスをいただいたことで、心を落ち着けて試験に向かうことができました。また、志望校で迷っていた時も、関塾の先生に勇気づけられ畝傍高校受験を決めることができました。なかなか一人ではできない復習を夏期講習会で全教科学習したことも、合格につながったと思います。

受験生の皆さんへ

 私立も公立も関塾の過去問演習はとても効果的でした。夏の間に1、2年生の内容を完璧にするとよいですよ。秋からはあっという間。志望校に合格するためにやらねばならないことをしっかり悔いなくやりましょう。朝型に変えることも大事ですよ。

 
 

夏期講習会で苦手克服
勉強にやる気が出て合格につながりました

Y・N さん

兵庫県 Dr.関塾甲子園花園校

甲南中学校・アドバンストコース 合格!
報徳学園中学校 合格!

 僕は小学5年生の時に関塾に入りました。国語が苦手だったのですが、それを克服するために、主人公の気持ちを考えながら問題文を最後まで読むように心がけました。くじけそうになった時は、関塾の先生に「落ち着いて文章を読みましょう」と励ましていただきました。夏期講習会では自信のないところを集中的に勉強しました。わからなかったところがわかるようになり、勉強にやる気が出ました。本番での自信につながったと思います!

受験生の皆さんへ

 夏休みは苦手を克服するチャンスです。後回しにせずに、完璧に理解してやるんだという気持ちで取り組んでください。僕は秋以降、志望校の過去問題を繰り返し解きました。皆さんも気を引き締めてがんばってください!

 
 

コツコツがんばって成績もアップ!
苦手も克服しました

K・Y さん

千葉県 Dr.関塾東中山校

渋谷教育学園幕張中学校 合格!
かえつ有明中学校 合格!

 私は帰国子女を対象とした受験のある学校を目指していました。関塾に入ったのも受験のためです。それから、小学校の学習内容をしっかりと理解したいとも思っていました。塾の宿題も忘れずに提出してコツコツがんばったおかげで、学校の成績も少しずつ上がってうれしかったです。苦手な科目は国語です。たくさん問題を解いて克服しました。また、志望校に提出する小論文には何度も目を通し、周りの人にもアドバイスをもらいました。

受験生の皆さんへ

 夏期講習会、冬期講習会、入試対策講座など、関塾には様々なプログラムがあります。受けられるものには、できるだけ参加してください。秋以降は焦ることもあると思いますが、規則正しい生活を心がけましょう。

 
 

勉強と部活を両立させ夏期講習会にも参加
有意義な夏でした!

H・U さん

東京都 Dr.関塾世田谷船橋校

東京都立新宿高等学校・普通科 合格!
日本大学鶴ヶ丘高等学校・普通コース 合格!
東京農業大学第一高等学校・普通科 合格!

 関塾には小学5年生の3月に入塾しました。だんだん成績が上がっていきうれしかったです。中学校ではバスケットボール部に所属しました。3年生の夏まで活動していましたが、勉強と部活をしっかり両立しようと心に決め、やり遂げました。中学3年生の夏期講習会は参加して本当によかったと思っています。学習内容を総復習できただけでなく、苦手なところも理解できたからです。おかげで満足できる結果を残すことができました!

受験生の皆さんへ

 長い夏休み、生活リズムが乱れがちになると思います。早寝早起きなどを心がけて、1日を大切にしてください。また、塾の宿題や過去問題は必ず力になります。手を抜かずにしっかりと取り組みましょう!

 
 

受験勉強のスタートが遅かったぶん秋以降は集中しました

K・S さん

神奈川県 Dr.関塾ダイエー相武台校

神奈川県立相模原高等学校・普通科 合格!
向上高等学校・普通科特進コース 合格!

 私は中学3年生の秋に入塾しました。かなり遅いスタートです。関塾で勉強する前は受験勉強をほとんどしていませんでした。しかも、12月までは演劇部の活動もしていましたので、勉強とのバランスを取るのが大変でした。周りより遅れているという自覚があったので、秋以降は演習問題や予想問題をたくさんこなし、模試も積極的に受けました。本番の雰囲気に慣れるように努力しながら、解けなかった問題を中心に勉強を進めるようにしました。最後まで諦めずにがんばれて、満足できる結果も出せて本当によかったです!

受験生の皆さんへ

 夏の間に今までの復習をして、基礎固めをしておきましょう。そうすると秋以降楽になります。秋以降は周りの仲間も焦り出すと思いますが、それに流されて自分のペースを崩すことがないようにしたいですね! 最後まで諦めずに合格目指してがんばりましょう!

 
 

過去問題を繰り返した自分の受験勉強を信じ本番に臨みました

K・Y さん

長野県 スクール青空校

長野県長野高等学校・普通科 合格!
文化学園長野高等学校・普通科共学部 
特別選抜コース 合格!

 夏期講習会では出題傾向などを教えていただいたので、秋以降の学習にとても役立ちました。また、本番1か月前には入試対策講座を受け、理解が足りていないところを中心に効率的な勉強ができたと思います。志望校の過去問題は繰り返し解いて、出題傾向をしっかりつかみました。できなかった問題をチェックして復習するようにもしました。本番には「自分はたくさん問題を解いてきた、あれだけ勉強したから大丈夫だ!」と自信をもって臨むことができたので、勉強で苦しかったことも無駄ではなかったと思います。

受験生の皆さんへ

 夏休みは、理解できていないこと、苦手なことを中心に勉強を進めていきましょう。まずはわからないところをなくすことが大切です。志望校の過去問題は出題傾向をつかむためにも解くべきですが、何より「解けた」ということが本番への自信につながります。

 
 

夏期講習会に参加して苦手な部分などを
重点的に復習しました

N・O さん

愛媛県 Dr.関塾空港通校

愛媛県立松山東高等学校・普通科 合格!
済美高等学校・普通科特進Eコース 合格!

 夏期講習会は受験にとても役立ちました。講習会では、授業で理解しきれていなかった部分を重点的に復習しました。応用問題や入試に頻出する問題をたくさん解く時間が持てたのもよかったです。過去問題については、入試直前まで徹底的に勉強しました。本番では「わかる問題から解こう」という関塾の先生からのアドバイスを思い出して臨みました。受験生になって不安もありましたが、無事に乗り越えられてほっとしています。

受験生の皆さんへ

 過去問題に触れておくことは大切です。なるべく早いうちに傾向をつかんで、ライバルに差をつけましょう。入試直前には、これまで解いてきた問題集を復習してください。新しい参考書や問題集に手を出すのは、あまりおすすめできません。最後は自分を信じて。がんばってくださいね!

 
 

夏期講習会では復習に秋以降は志望校対策に力を入れました

S・S さん

東京都 Dr.関塾南沢校

早稲田大学・商学部 合格!
明治大学・政治経済学部政治学科 合格!
武蔵大学・経営学部 合格!

 私が関塾に入ったのは中学3年生の2学期。英検2級対策のためでした。それ以降も通い続け、効率的な勉強をすることができました。
  夏期講習会では英文法を復習して、基礎力をしっかりと身につけました。関塾では志望校別に対策を考えてくれます。過去問題を分析して、解き方を理解するのに役立ちました。本番1週間前まで、過去問題を解き復習することを繰り返していました。最後まで諦めずに努力したのがよかったと思います。

受験生の皆さんへ

 夏休みはふだんの生活と同じように朝起きて、関塾の自習室で勉強するのがいいと思います。長い休みの間に生活リズムが崩れてしまうと、秋以降にだらけてしまいます。しっかりと学習計画を立ててがんばってください!

 
 
 

Page Top