学校、受験、入試対策、社会歴史から一般教養まで幅広く発信しています。

目標を決めたら! 始めよう!タイムスはいつでも君の味方です!

メールフォームでも受付中

関塾TIMES

今月のタイムス

関塾タイムス特集記事

大学の学長、塾先生の勉学時代

関塾タイムス・イラストギャラリー

タイムス編集部だより

関塾

KANJUKUTIMES

tel06-6241-5050

〒541-0056
大阪市中央区久太郎町3-4-30
船場グランドビル六階

関塾

>>バックナンバーはこちら

夏期講習会では、
塾生一人ひとりに合った学習スタイルやコツを提案

夏期講習会では、塾生一人ひとりの学力や志望校のレベルに応じて、丁寧に指導しています。国語の読解問題に時間のかかる塾生には、速読の受講をすすめました。短期間のカリキュラム
に集中することで、かなりの力がつき ました。模擬試験でもいい結果が出せ、自信につながったようです。また、A高校を志望する受験生も、B高校を志望する受験生も、同じ高校を目指す他の受験生たちと同程度の学力で本番に臨みます。わずかの差で合否が分かれるので、例えば解答の際の文字の大きさや濃さ、「1・7・9」または「0・6」、「r・v」などの数字やアルファベットをしっかり判別できるように書いているか、

 

大阪府 東大阪市庁前進学学院 塾頭・中野 純一 先生

そういう細かいところまで徹底的に指導をしました。採点も厳しくしましたが、本番でいい結果が出せることが第一だと考えています。
皆さんは、これから受験勉強を本格的に始めていくことでしょう。理解不足の部分、まちがえた問題は放っておかずに、時間がかかってもいいのでしっかり理解して自分のものにしてください。関塾の先生にも大いに頼ってくださいね。がんばる皆さんのことが、私たちは大好きです。模試や入試本番で不安になることもあるでしょう。でも平常心で臨めば大丈夫!勉強を続けてきた自分にどうか自信を持ってくださいね!

 
 

夏期講習会で苦手を把握まちがえた問題は放っておかずに克服を!

A・K くん   (福島県本宮万世進学教室)

福島県立安積高等学校・普通科合格!
尚志高等学校・普通科・特別進学コース合格!

僕が入塾したのは中学3年生の7月、夏期講習会からです。それまでは、ぎりぎりまで野球部の活動をしていたので思うように勉強ができず、実力テストの結果も納得がいきませんでした。関塾の夏期講習会のおかげで苦手なところが把握でき、テストでのミスも減って点数もアップ!
本番1か月前からは、英語なら長文、社会科なら地理と公民、数学なら関数に空間図形、証明、方程式の演習問題と、さらに絞って勉強をしました。苦手を把握し克服に集 中できたおかげで、本番にも落ち着いて臨むことができたと思います。
関塾の先生方のアドバイスを学習スケジュールに反映して実行できたのも、実力アップに効果がありました!

 

僕が関塾の先生方から教わったことは、自分の弱点を把握しておくことです。実力テストなどでまちがえた問題は必ず復習して理解しておきましょう!わからないことは放っておくのではなく、塾の授業などで積極的に聞いてください。また、秋以降の勉強は、朝型に切り替えられるといいですよ。

 
 

過去問題を解くことが合格への最短距離!出題傾向を把握しよう

M・M さん   (大阪府 Dr.関塾清水谷校)

大阪府立住吉高等学校・国際文化科合格!
桃山学院高等学校・普通科・国際コースクラスA合格!

志望校を決める時、受験勉強に少しだけ疲れた時、関塾の先生にいただいたアドバイスが大変役に立ちました!実は、私が所属していた家庭科部は、中学3年生の文化祭まで活動をしていたのです。忙しくて学校の宿題をこなすだけで精一杯の時もありましたが、夏期講習会で3年間の総復習ができたので、しっかりと基礎を固めることができました。おかげで、秋以降は応用問題に積極的に取り組むことがで きました。
また、志望校の過去の入試問題にも挑戦する時間を確保することができたのもよかったです。受験当日は、これまでがんばってきた成果を発揮できたと思います。公立も私立も両方合格という嬉しい結果となりました!

 

過去問題をたくさん解くと、志望校の出題パターンが見えてきます。勉強の基礎を復習したら、なるべく早いうちから過去問題に挑戦してください。本番が近くなると不安になったり、あせったりすることもあります。どうか「第一志望校に合格したい!」という強い気持ちを持ち続けてください!

 
 

やる気がなくなった時も机に向かって勉強時間をキープしていました

U・S さん   (鹿児島県 Dr.関塾中山バイパス校)

鹿児島県立甲南高等学校・普通科合格!
樟南高等学校・普通科・英数コース合格!
鹿児島高等学校・英数科・特進コース合格!

とにかく数学と英語が苦手で、何とかしなければと思い関塾に入りました。中学3年生に進級したばかりの頃でした。夏期講習会では一定時間集中して勉強する癖がつき、本格的な受験勉強に入る前のいい準備運動になったと思います。秋以降はなるべくたくさんの過去問題を繰り返し解き、まちがえた問題はノートにまとめて分析を怠りませんでした。
本番1か月前、やる気が急になくなった時がありましたが、一定時間机に向かうことを日課にして何とか乗り切りました。入試を終えた後の解放感は忘れられません!

 

受験勉強の本番は秋からです。私の場合、毎日やるべきことをノートに書いて机の上に飾っていました。目標をどれだけクリアできたかが明確になります。勉強の進み具合が見えると、やる気も起こると思いますよ!どうしても勉強する気が起きない時、たまにはサボって気分転換するのもアリだと思います。

 
 

クラブ活動と塾の両立は大変だったけれど、いい結果を出せました!

S・R くん   (大阪府 東大阪市庁前進学学院)

大阪府立天王寺高等学校・普通科合格!
桃山学院高等学校・普通科・英数コース合格!

中学3年生の夏までバスケットボール部での活動があり、塾との両立は大変でした。特に試合前は練習時間が長くなり、クラブ活動を引退した友達との差がついてしまったと思います。その上、長い夏休みに入ると生活リズムがくずれがちに。いかにだらけずに勉強を続けるかが大切だと思いました。夏期講習会では過去問題に挑戦しました。繰り返し解いているうちに、出題傾向が何となくわかってきたのがよかったです。関塾の先生方には、勉強面だけでなく精神面でも支えていただきました。特に塾頭の中野先生には、志望校合格のための具体的なアドバイスをいただき、それが大変役に立ったと思います。 大変感謝しています!

 

夏の大事な時期に気を抜かないことです。「夏休みの勉強でライバルと差をつけるんだ!」という意気込みが大事だと思います。勉強はやればやるだけ実力が身につくものです。苦手を克服すること、長所に磨きをかけることを目標にするといいと思います。必ずいい結果に結びつくはずです!

 
 

面接の練習に、塾頭がつき合ってくれました ありがとうございます!

K・D くん   (東京都 スクール大杉校)

慶應義塾志木高等学校・普通科合格!

僕が志望した高校は、面接試験がありました。どのような質問をされるかなど不安でしたが、面接本番の1週間前から毎日、塾頭が練習につき合ってくれました。個人面接、集団面接のどちらも練習できたのはよかったです。塾頭との練習のおかげで、本番前日はゆっくりと眠ることができました。面接後は、結果発表の時が楽しみで仕方なかったです。そのくらい心に余裕を持てていました。塾頭には、勉強面だけでなく、心の支えにもなってくださったことを大変感謝しています。中学3年の10月頃まで吹奏楽部の活動があり、塾との両立は大変だったけれど、先生や家族の支えがあり無事に乗り越こえることができました!

 

面接を受ける人は、内申点を気にしたり、書類を用意したりとやることが多いと思います。ミスのないように気をつけましょう。また、僕の場合は、時事用語などに慣れておくため、本番の1か月前からテレビや新聞のニュースに触れるようにしていました。面接の練習もしっかりやっておきましょう!

 
 

夏休みのうちに勉強方法をしっかりと見直しておきましょう!

I・R くん   (東京都 Dr.関塾世田谷船橋校)

東京都立戸山高等学校・普通科合格!
日本大学鶴ヶ丘高等学校・普通科・特進コース合格!

「自分で決めた志望校なのだから、悔いの残らないように勉強しなさい」と言って、家族は僕を励ましてくれました。おかげで最後までがんばれたと思います。また、関塾の夏期講習会に参加してよかったと思ったことは、先生に勉強方法をアドバイスいただけたことです。勉強方法を見直せたので、夏休み以降は志望校の過去問題を解くことに集中できました。過去問題を何度もすれば出題傾向がつかめるだけでなく、本番の時間配分も事前に決めておくことができます。僕は、本番の1週間前まで過去問題に挑み続けました。入試当日は不安でいっぱいだったけれど、無事に合格できてよかったです!

 

夏休みは「受験勉強スイッチ」をオンにする時です。勉強の習慣をつけましょう。夏期講習会に参加すれば 上手に波に乗れますよ!秋以降は過去問題を解く作業が中心になると思います。解けなかった問題は放置しておかずに、しっかり復習をして必ず理解できるようにしておきましょう。

 
 

苦手だった小論文問題 関塾での指導が合格に結びつきました!

M・S さん   (兵庫県 伊丹荻野進学教室)

兵庫県立伊丹北高等学校・総合学科合格!
履正社高等学校・普通科・集約文理コース(U類)合格!

伊丹北高校には推薦入試での合格です。受験の時は、思いがけず推薦がもらえたこともあり、小論文対策もはりきって取り組みました。でも、初めのうちは、問題を読んで考え、書くという作業が遅くて、周りの皆に遅れをとっていました。正直「小論文は苦手だな」と思っていたのですが、関塾の先生が丁寧に指導してくださったおかげで、だんだんと問題文を読み解く力がついてきました。さらに、自分が考えたことをわかりやすくまとめ文章にする作業もスムーズになって、実力アップできたと思います。本番では自分の力を存分に出せました。関塾に通ったおかげで、努力の積み重ねの大切さを学ぶことができてよかったです!

 

塾には、志望校合格はもちろん、将来の夢に向けてがんばっている仲間がたくさんいます。私は、そんな仲間たちと一緒にがんばって受験を乗り切ることができて、本当によかったと思っています。皆さんも、関塾の先生や仲間たちと過ごす時間を大切にしながら、合格目指して突っ走ってくださいね!

 
 

関塾と家族の 指導・サポートで 偏差値がぐんとアップ!

Y・S くん   (長野県 Dr.関塾駒ヶ根中央校)

長野県諏訪清陵高等学校附属中学校・普通科合格!
松本秀峰中等教育学校・普通科合格!

関塾の夏期講習会では4年生からの学習内容を復習したおかげで、基礎学力アップができたと思います。僕の場合、各教科の勉強が十分でなかったのと、 試験本番の雰囲気にまったく慣れていなかったことが弱点でした。おまけに、6年生の夏からの入塾だったので時間もあまりありませんでした。合格できたのは、塾での指導と家族のサポートがあったからこそ。特に父は、僕の各教科の学習進度を常にチェックし、理解不足の部分を丁寧に教えてくれました。また、過去の入試問題を繰り返して解くことも自信につながったと思います。おかげで、短期間のうちに偏差値がぐんと伸びたので、関塾の先生には大変驚かれました。

 

夏休みは、苦手な教科の克服から取りかかるといいと思います。小学4年生からの学習内容を復習して、基本をおさえることも忘れないようにしましょう。あせらず、丁寧に勉強を進めてください。秋以降は過去問題に取りかかるのと、あまり新しい参考書や問題集などには手を出さないことが大切です。

 

関塾の夏期講習会では基本の復習と苦手科目を克服することに集中!

K・R さん

(神奈川県 Dr.関塾本郷台中野町校)

神奈川県立横浜緑ヶ丘高等学校・普通科合格!
山手学院高等学校・普通科(特待生)合格!

 

関塾に通って成績アップ! 受験勉強のサポートでも大変お世話になりました

Y・T くん

(大阪府 東大阪市庁前進学学院)

大阪府立高津高等学校・文理学科合格!
金光八尾高等学校・普通科・S特進コース合格!

関塾には小学6年生の冬から通い始めました。中学3年生の夏期講習会は、部活動を引退した後でしたので積極的に参加しました。夏期講習会では基本を見直し、苦手科目を克服できたことが大きな成果です。また、志望校の過去問題を繰り返し解くこと、模試を受けて試験の雰囲気になれることは本当に大事だと実感しました。本番では、過去問題に常に出ていた問題がないなど思いがけないことがありましたが、冷静に対応できました。

 

僕は、勉強ができるようになりたくて小学4年生の春に関塾に入りました。関塾で勉強を見てもらえたおかげで、テストでも各教科90点あたりをキープできるようになりました。受験勉強の時には、どの程度の成績でなら志望校に合格できるかなど、塾で具体的な戦略を教えていただきました。どうしてもわからない、難しい問題があった時も、関塾の先生が丁寧に教えてくださったので、二度とまちがえないようになりました!

     

秋以降は、理解不足の部分を徹底的に勉強しましょう。そのためにも、夏の間に「どこが理解できていて、どこがわからないのか」をしっかりと整理しておくことが大切です。がんばってくださいね!

 

受験勉強も大事ですが、体調管理にも気をつけましょう。秋以降、本番までの間には、風邪やインフルエンザが流行します。手洗いとうがいを欠かかさないこと、栄養のある食事を摂ることが大切ですよ!

     
     

クラブ活動との両立に苦心 夏期講習会に参加して勉強の環境を維持しました

K・M さん

(神奈川県 Dr.関塾鉄砲通り校)

神奈川県立小田原高等学校・普通科合格!
横浜隼人高等学校・普通科合格!

 

夏期講習会からの入塾関塾の先生方に励まされ、受験勉強を乗り切れました

O・N さん

(東京都 Dr.関塾山中通り校)

東京都立小金井北高等学校・普通科合格!
聖徳学園高等学校・普通科合格!

私が関塾に入ったのは中学2年生の時。数学が苦手になってしまったので、どうにか克服したいと考えたからです。入塾後は、数学の問題をたくさん解いて力をつけました。中学3年生の秋まで陸上部の活動をしていたこともあり、夏休みは受験生であることを忘れがちに。関塾の夏期講習会に参加しなかったら、勉強する環境がまったく整わなかったと思います。当日は、これまでの勉強が自信につながってリラックスして受験できました!

 

「自分の力を信じて。君なら絶対に大丈夫!」と言って励ましてくださった、関塾の先生方。本当にありがとうございます!私が入塾したのは中学3年生の夏期講習会からで、対策としては早いほうではありませんでしたが、関塾の授業で苦手な部分を把握でき、理解度が格段にアップしました。1か月前の冬期講習会では演習問題にも集中できました。おかげで、入試当日は緊張せずに落ち着いて問題に挑むことができたと思います!

     

受験生の大敵はスマートフォン。ついつい触ってしまって時間をロスしてしまいます。スマートフォンを触りすぎないようにするためにも、夜は早めに寝て、朝型の勉強に切り換えることをおすすめします!

 

私は関塾の夏期講習会に参加するまで、だらだらと過ごしていましたので、それをとても後悔しています。皆さんは「夏の時期が勝負なんだ!」という意識をしっかりと持ち、各教科の総復習に取り組んでください!

     
     

嫌いな単元にも挑戦 理解の範囲が広がって解ける問題が増えました!

S・R さん

(埼玉県 Dr.関塾椿峰ニュータウン校)

埼玉県立所沢北高等学校・普通科合格!
拓殖大学第一高等学校・普通コース合格!

 

得意科目と苦手科目 それぞれに合った勉強の 方法を確立しましょう!

S・T くん

(東京都 Dr.関塾清瀬松山校)

東京都立立川高等学校・普通科合格!
明法高等学校・普通科(特待B)合格!

夏期講習会では国語と英語の文法をしっかりと身につけることができたのがよかったです。また、嫌いな単元は避けていた私ですが、夏休み以降の学習では、数学の関数について復習したことがよかったと思います。様々な解き方を学んだことによって、解ける問題が増えました。関塾の先生からは「解ける問題から解いていこう。君が解けない問題は、皆も解けないんだよ」というアドバイスをいただき、肩の力がほどよく抜けました!

 

僕の得意な科目は数学です。朝起きて数学の問題を解くと、頭がすっきりとします。苦手な科目は社会科。歴史の年表を自作したり、歴史を題材にしたマンガや本を読んだりして知識を増やしました。「小さな努力の積み重ねが合格への道だよ」という関塾の先生の言葉を胸に、模試でまちがえた問題を解き直したり、志望校対策を丁寧にしたりと工夫をしました。特に、まちがえた問題についてじっくり考えることは大切だと思いました。

     

夏のうちに勉強する癖をつけておきましょう。「あの人が受験勉強をがんばっている。私もがんばらなきゃ」と思えるよきライバル、よき友達を見つけてモチベーションを保つといいですよ。がんばってください!

 

得意な科目、苦手な科目はそれぞれ勉強方法を変えましょう。苦手な科目は早めに克服しておくと、冬の時期にあせらずにすみます。秋以降は過去問題を解く時間をなるべく多く確保できるといいですよ!

     
     

関塾のおかげで、テストのミスも激減 得点、大幅アップです!

N・S さん

(千葉県 Dr.関塾東中山校)

千葉県立薬園台高等学校・普通科合格!
日出学園高等学校・普通科合格!

 

夏期講習会に参加して受験勉強のいいスタートが切れました!

K・Y くん

(神奈川県 Dr.関塾獅子ヶ谷校)

神奈川県立横浜平沼高等学校・普通科合格!
日本大学高等学校・普通科・特別進学クラス合格!

苦手な数学は、簡単な問題はケアレスミスを絶対に防ぐこと、難しい問題は解き方を身につけるまで様々なパターンを解くことを心がけました。関塾での勉強のおかげで、ミスも減って高得点が取れるようになったので嬉しかったです。秋以降は志望校の過去問題をひたすら解きました。解けなかった問題の見直しも忘れませんでした。本番直前、勉強がまだ十分ではないと感じて不安になりましたが、無事に合格できてほっとしています。

 

僕は中学3年の夏までバスケットボール部に所属していました。練習が終わった後は疲れ果ててしまって、勉強に集中できませんでした。そんな中、関塾の夏期講習会では、これまでの学習を復習できたので忘れていた内容を思い出すことができ、いい受験勉強のスタートが切れたと思います。また、秋以降はクラブ活動もなくなったので、夜型から朝・昼型の勉強スタイルに切り換えました。おかげで集中力が上がったと思います。

     

受験本番が近くなると、効率のよい勉強の仕方が必要だと思います。もう十分理解できていると思ったところを繰り返すのではなく、わからないところ、苦手な科目を選んで勉強してください。

 

夏の間に中学1、 2年の学習内容を復習しておきましょう。秋以降は、志望校の過去問題を解くために時間を費やしてください。苦手科目の勉強については、理解不足をなくすため特に時間をかけてください。

     
     

高校合格はスタートライン 塾頭の言葉に身が引き締まりました!

T・H さん

(大阪府 Dr.関塾清水谷校)

大阪市立東高等学校・英語科合格!

 

受験が迫ってからの入塾先生のアドバイスを胸に最後までがんばれました!

M・N くん

(鹿児島県 Dr.関塾中山バイパス校)

鹿児島県立甲南高等学校・普通科合格!
鹿児島実業高等学校・文理科・英数コース合格!
鹿児島高等学校・英数科・英数コース合格!
鹿児島情報高等学校・プレップ科合格!

関塾の夏期講習会に参加するまで、私には毎日一定時間机に向かって勉強をする習慣がありませんでした。おかげで夏休みからは、塾だけでなく家でも勉強するようになりました。受験勉強を精一杯がんばり合格できたのですが、それを塾頭に報告に行くと「高校合格はスタートラインなんだよ。大学入試、そしてもっと先の未来にゴールがあるんだ」と言われ、そうだ、ここからが本番だと身が引き締まる思いでした。先生の一言のおかげで、これからもがんばれます!

 

僕の場合、受験本番が迫った秋になってからの入塾でした。志望校の決定から受験直前の指導まで、大変お世話になりました。「テストでは、とにかくミスを減らすこと」という先生のアドバイスをもとに、志望校のレベルに合わせた問題をたくさん解きました。また、苦手な英語に関しては、文章題を1日1問は必ず解くというルールもつくりました。受験本番では十分に力を発揮できました!

     

学校から夏休みの宿題が出た場合は、早めにすませましょう。夏は中学1、2年生の学習内容を見直す時間にしてください。勉強ばかりで疲れてしまったら、気分転換も上手に取り入れましょう!

 

夏までクラブ活動があるという人も多いと思います。勉強との両立は大変だと思いますが、秋に入る前に、これまでの学習内容を総復習できるようにしてください。

     
     

苦手科目だった国語が得意科目に大変身!入試も手ごたえ十分でした

S・T くん

(東京都 Dr.関塾さいわい校)

東京都立立川高等学校・普通科合格!
錦城高等学校・普通科合格!

 

勉強のやる気は待っていてもやって来ないまずは机に向かって!

S・E くん

(福島県 日和田駅前進学学院)

福島県立安積高等学校・普通科合格!
日本大学東北高等学校・普通科・Uコース(奨学生)合格!

関塾に入った当初は国語が大の苦手でした。でも、塾の授業で、文章のポイントや問題の解き方などを丁寧に教わったら、得意科目に変わりました! 私立高校の入試では、難易度の高い国語の問題が出題されると知りました。過去の入試問題を入手して解き、わからないところは関塾の先生に詳しく解説をしていただきました。おかげで、本番を終えた後の感想は「手ごたえ十分!」で、合格発表まで不安にならずに過ごすことができました。

 

関塾の夏期講習会では、たくさんの問題を解きました。量をこなすことで、計算問題を速く正確に解答できるようになったと思います。また、わからない問題はそのままにせずじっくりと考え、それでも解決できなければ関塾の先生に相談して必ず解決するようにしました。「やる気を出すために、まずは勉強を始めましょう」という関塾の先生のアドバイスは忘れません。やる気が出るのを待っているのではだめだと、気合いが入りました!

     

夏休みが終わったら、なるべく早い段階で志望校の過去問題に取り組んだほうがいいと思います。また、時々は気分転換も必要です。僕は好きな音楽を聴いてモチベーションを上げていました!

 

志望校を決めたら、早めに過去の入試問題に取りかかりましょう。ライバルたちは秋からいっせいに勉強を始めます。遅れを取らないようにしたいですね。いろんな教科をバランスよく勉強すると飽きがこないと思います!

     
     

夏期講習会に参加して勉強と遊びの時間にメリハリをつけられた

T・N くん

(兵庫県 進学アカデミー北条栄智校)

淳心学院中学校・普通科・ヴェリタスコース(東大・京大・医学部進学コース)合格!

 

関塾の夏期講習会で中学1、2年生の学習内容を総復習しました

H・R さん

(岐阜県 進学ゼミ島校)

岐阜県立岐阜北高等学校・普通科合格!
鶯谷高等学校・普通科・英進コース合格!

小学5年生の時に、自分の意志で中学進学を決めました。淳心学院を志望したのは、関塾の先生が卒業生で、学校の様子などの話を聞くことができたからです。関塾の先生には「苦手な分野でも、これは自分の得意なことなんだと思い込んで勉強してごらん」とアドバイスをいただきました。おかげで、途中でくじけることなくがんばれました。夏期講習会に参加してよかったことは、勉強と遊びの時間のメリハリがつけられたことです!

 

関塾では、受験勉強のサポートだけでなく、志望校決定の相談にも乗っていただきました。 特に中学3年生の夏期講習会では、1、2年生の学習内容をしっかりと復習することができたので、入試本番までの基礎学力ができたと思います。夏の間に復習を終えたことで、秋以降は演習問題などを解くことに集中できました。志望校合格に最も効果的だった勉強は、まちがえた問題を繰り返し解いたことです。わからなかった問題は1冊のノートにまとめて、毎日見直していました。おかげでテ ストや模試の点数もアップ。確実に学力が身についていると感じることができ、自信につながりました!

     

夏休みはついつい遊んでしまいますが、1日に2〜5時間は勉強の時間にしてください。学校の宿題を早いうちにやり終えてしまって、残りの日は受験勉強に集中できる環境に持っていきましょう!

 

中学1、 2年生の復習は夏休みまでに終わらせておきましょう。夏休みの後は、演習問題や志望校の過去問題を解く段階に入ります。なるべく多くの問題と出会い、わからないところをなくしてください。

     
     

クラブ活動と勉強の両立は大変だったけれど、無事に乗り切れました!

I・K くん

(長野県 スクール青空校)

長野県長野高等学校・普通科合格!
長野日本大学高等学校・普通科合格!

 

「あなたなら合格する」 先生にそう言ってもらえて自信が持てました!

H・M さん

(兵庫県 Dr. 関塾姫路天神前校)

兵庫県立姫路西高等学校・普通科合格!
賢明女子学院高等学校・普通科・ソフィアコース合格!

陸上競技部は中学3年の夏に引退しましたが、秋の大会にも出場したので、練習と勉強の両立は大変でした。そのような状況でしたが、関塾の夏期講習会ではペースを乱すことなく学習に取り組めました。また、志望校のレベルに合った問題を教えていただき、ありがたかったです。秋以降は様々な問題に挑戦して、学力アップをはかりました。志望校の過去問題にいたっては、本番の1週間くらい前まで、本当に納得がいくまで解いていました。また、得意科目よりも苦手科目の対策に多くの時間を割きました。受験勉強の期間は不安に思うこともあったけれど、合格できてよかった!

 

関塾の夏期講習会では、中学1、2年生の学習内容を復習しました。ところどころ忘れていたところもあったので、見直すことができて本当によかったです!入試本番では、ここで復習した内容の応用問題が出題されました。大変役に立ちました。学校のテストには慣れていても、入試問題にはまったく慣れていなかったので、過去問題を解くことが合格への確かな道だと信じてがんばりました。出題傾向もわかったので、効果的な学習だったと思います。関塾の先生からは「あなたなら絶対に合格するよ」と言っていただき、それが自信につながりました。入試で落ち着いていられたのも先生のおかげです。

     

僕は体を動かすことが大好き。特に、ジョギングは、受験勉強の間のいい気分転換になりました!勉強に行き詰ったら、部屋から出て少しでもいいので体を動かしてみてください。スッキリできると思いますよ!

 

本当にたまにという条件つきですが、 1日くらい「好きなことだけをする日」を持つのも、気分転換には効果的だと思います。私の場合は、本を読んだり、絵を描えがいて過ごしたりしていました。スッキリしますよ!

     
     

簡単な問題はまちがわない ケアレスミスをなくすを 受験勉強での目標に

K・Y さん

(千葉県 Dr. 関塾東中山校)

市川中学校・普通科合格!
かえつ有明中学校・普通科合格!

 

関塾の指導のおかげで成績が安定して合格につながりました!

T・S くん

(兵庫県 伊丹荻野進学教室)

関西大倉中学校・普通科・六年一貫コース合格!
履正社学園豊中中学校・普通科・6ヵ年特進コース合格!
三田学園中学校・普通科合格!
報徳学園中学校・普通科・U進コース合格!

私が関塾に入ったのは、小学5年生の春です。入塾後はめきめきと成績が上がっていきました!受験対策については、簡単な問題は絶対にまちがわないこと、ケアレスミスをなくすこと。これが私にとっての課題でした。関塾の先生のアドバイスをいただきながら、夏期講習会では基礎学力を固め、秋以降には過去問題集にも積極的に取り組みました。志望校の出題傾向をつかむことができたので、過去問題を解くことは大変効果的な勉強だったと思います。また、入試本番の1か月前には、もともと夜型だったのを、朝からしっかりと頭が働くように生活リズムを整えました。本番の前日はしっかりと睡眠をとりました。

 

姉が関塾に通い中学受験に合格したので、 僕もそれに続きたいと思い入塾しました。ところが、僕は平日には水泳やテニスの練習に通い、休日は野球をしていたので、両立は本当に大変でした。最初の頃は、成績の浮き沈みが激しかったです。関塾の先生方は、僕の成績が安定するように、そして少しずつでも学力がアップするようにと丁寧に指導してくださいました。苦手だった算数や理科は、同じ問題に何度も挑戦したり、わからないところは塾の先生に聞いたりして克服しました。無事に受験を乗り切ることができました!

     

勉強と遊び、気分転換のめりはりをつけましょう。長い夏休みは、特に生活習慣が乱れがちです。私は趣味のピアノを弾いて気分転換していました。たまには趣味に没頭する時間があってもいいと思います!

 

僕がスポーツと受験勉強を両立できたのは、関塾の先生方の熱心な指導と、励ましてくれる塾の仲間たちがいたから。これから苦しいこと、つらいことがあった時も、関塾での思い出を胸にがんばっていきたいと思います!

     
 

Page Top