学校、受験、入試対策、社会歴史から一般教養まで幅広く発信しています。

目標を決めたら! 始めよう!タイムスはいつでも君の味方です!

メールフォームでも受付中

関塾TIMES

今月のタイムス

関塾タイムス特集記事

大学の学長、塾先生の勉学時代

関塾タイムス・イラストギャラリー

タイムス編集部だより

関塾

KANJUKUTIMES

tel06-6241-5050

〒541-0056
大阪市中央区久太郎町3-4-30
船場グランドビル六階

関塾

>>バックナンバーはこちら

 

多様な高校での学び

高校には、それぞれ学びの特徴があります。校風やカリキュラムはもちろん、現在は目的別にコースを設置している学校も多く、農業や商業、工業、芸術、体育、外国語などの分野に特化した学科もあり多様化しています。
大学合格を目的としたコースも増えています。難関国公立大学コース、難関私立大学コース、医歯薬コースなどがあり、志望校の難易度に合わせたカリキュラムが用意されているのが特徴です。授業の内容はもちろん、
補習や放課後指導など丁寧なサポートも期待できます。同じ目標を持つ仲間が集まるので、 切磋琢磨しながら入試本番まで高いモチベーションを維持できるのもいいですね。
今回は、難関大学合格を目指す生徒が集まる高校をご紹介します。志望校選びの参考にしましょう。4校とも中高一貫教育を行っています。
小学生の皆さんも注目ですよ!
 
特色入試って?

近年、公立高校入試が変化しています。これまでは、推薦入試(論文・面接などが課せられる)と、
一般入試(5教科の学力検査)に分けて実施されていました。ところが、学生の学力低下などが話題になり、また推薦入試合格者が入学後に授業についていけなくなるなどの問題も生じていることから、すべての受験生に学力検査を
課す流れに変わりつつあります。
そのような流れの中、学力と学生の資質の両方を見る特色入試の実施も増えています。滋賀県の特色入試では、小論文(もしくは口頭試問)の他に「総合問題T・U」の受験が課せられます。総合問題は各校で出題内容が異なりますが、
2015年の問題を見てみると、国語や英語の長文読解力、資料を読み解く力、時事知識、数学や理科などにおける論理的思考力などを試す問題が出題されています。
学力と、学力以外の受験生自身の資質の両方を見る特色入試。皆さんの志望校が実施している場合は、利用を考えてみるのもいいかもしれません。

 
 

順天高等学校・特進選抜類型 Sクラス (東京都)

 

グローバルリーダーの育成

1834(天保5)年に和算・天文測量家の福田理軒が創設した順天堂塾を起源に持つ順天中学校・高等学校。2015年は181周年目となる、歴史ある学校です。
昨年SGH(スーパー・グローバル・ハイスクール)に指定された同校の教育目標は、「国際社会で活躍する人間を育成する」です。主体的に課題を発見し解決に取り組む「創造的な課題探究力(課題を発見し、研究し、解決しようとする力)」を育て、グローバル社会でリーダーとして活躍できる人材の育成に力を入れています。生徒たちは、グループワークやディスカッション、プレゼンテーション、プロジェクト型学習などを取り入れた学習を通して、課題解決のための思考力などを身につけます。全校上げてのボランティアも推奨。
特に国際ボランティア活動に積極的に関わることで、グローバル社会における課題を発見・解決できる人材の育成にもつながっています。
また、海外修学旅行は、語学研修型のカナダ・ニュージーランド、科学研修型のオーストラリア・ブリスベン、スタディツアーボランティア型のタイ、そして一般型のオーストラリア・シドニーから選択でき、より目的を具体化した国際体験の場となっています。
 

国際社会で活躍できる人材を育てるため、英検取得、国際理解、国際交流、海外体験に力を入れています。

 

特進選抜類型 Sクラス

同校には、理系分野の学びに特化した特進選抜類型のSクラス(Science class)、英語選抜類型のEクラス(English class)、国公立大学や難関私大を目指す特進類型が設置されています。2015年3月卒業生の大学現役合格率は 95・7%に達しました。 
特にSクラスでは、東京大学・東京工 業大学・一橋大学などの国立大学、早稲田大学・慶應大学・上智大学などの最難 関私立大学などの目標大学進学を見据えたカリキュラムが用意されているのが特徴です。医学系等の先端科学研究分野で活躍する研究者の講義、東京大学大学院などの外国人大学院生による英語での科学講座などの取り組みも行われています。また、Sクラスを対象に東京医科歯科大学の副学長によるPBL(Problem based learning=症例・課題に基づく学習アプローチ)チュートリアルが毎年行われ、生徒たちは大学での学びを実感し、志望校合格へのモチベーション維持につながっています。
 

 
順天中学校・高等学校 東京都北区王子本町1-17-13 TEL:03-3908-2966
http://www.junten.ed.jp/
 
 

東邦大学附属東邦高等学校 (千葉県)

 

コース・クラス分けはなし難関大学を目指せる授業

大正時代に設立された帝国女子医学専門学校が起源です。その付属高校として設立されたのが東邦高等学校です。まもなく創立65年を迎えます。併設の中学校も55年の歴史を持ち、理系進学校として広く知られています。
様々な将来の目標を持つ生徒が同じクラスで学ぶことを大切にするという考えに基づき、同校には志望校別や習熟度別によるコース・クラス分けがありません。また、通常のカリキュラムを履修することで難関大学進学を十分に目指せます。
医学部や最難関国公立大学への合格を目指す学生は、放課後の特別授業を受講することもできます(別途教材費が必要)。その他、夏季や冬季の季節講習も充実しています。
同校のカリキュラムは、様々な学問分野からの研究を発展させていくため、自由な学び、自由な発想を大切にしています。授業では、既存の学問、常識に疑問を持ち、自らが考え表現していくアウトプットを大切にしています。また、大学受験のための表面上の知識だけを頭に入れるのではなく、プロセスを重視した学習を行っています。

 

医学部に最大15名 東邦大学からの特別推薦枠

同校には東邦大学からの特別推薦枠があります。医学部に最大15名、その他の学部学科各5名程度の枠があり、推薦基準に達していれば全員を推薦医学部では大学での適性試験があります)。また、医学部の推薦枠には、千葉県からの奨学金が支給される「地域枠」が5名含まれています。
東邦大学の付属校最大のメリットは、大学との連携です。中学校に3つ、高校には6つの理科実験室があり、東邦大学の教員による授業を行っています。また、中学生、高校生が隣接する薬学部や理学部に出向いて、最先端の学問に触れる「学問体験講座」も実施。「医薬品の合成」や「ロボット制作とプログラミング」など、数多くの講座が年に3回実施されます。中でも、外科手術の模擬体験ができる「ブラックジャックセミナー」が人気です。佐倉医療センターで本物の医療器具に触れながら、縫合や血管吻合(分離している血管をつなぐこと)などの模擬手術が経験できます。
 

本物の医療機器で外科手術の模擬体験をする「ブラックジャックセミナー」。

 
東邦大学付属東邦中学校高等学校 千葉県習志野市泉町2-1-37
http://www.tohojh.toho-u.ac.jp/
 
 

名古屋経済大学市邨高等学校・特進コース (愛知県)

 

日本初の女子商業高等学校

市邨高校の起源は、1907年に日本初の女子商業高等学校として開校した名古屋女子商業学校です。2002年に共学化し、全学部普通科となりました。
教育理念は「一に人物、二に伎倆」。知識や技能を身につけるだけでなく、人間の尊厳を第一として、人間性を高め、品格の備わった「人物」の育成を目指す校風です。学校生活を通して自ら考え、判断し、それを表現して人とつながる力を身につけることで、社会や世界の未来のために貢献できる人物を目指します。
 

開校100年以上の歴史を有する学校です。

 

特進コース

同校は、特進コース・文理コース・キャリアデザインコースの普通科3コースを構えています。いずれも2013年度にスタートした新しいコースです。特に、特進コースでは、国公立大学・難関私大への現役合格を目指しています。目標大学は名古屋大学、岐阜大学、三重大学、名古屋市立大学、名古屋県立大学、南山大学、愛知大学などです。週34時間の授業で志望大学を目指します。
また、文理コースでは学業と部活動を両立しながら1ランク上の大学を目指し、キャリアデザインコースでは志望校進学と、生き方を見つめるキャリアスキルの育成を目指します。また、併設の名古屋経済大学との連携による講演やワークショップなども充実しています。それぞれのコースで、生徒たちは高いモチベーションをもって学校生活を送っています。進学コース(現・文理コース)に入学したある生徒の一例では、英語(言語の)の能力が高く光るものがあったのを担当の英語教員が気づき、親身にアドバイスを行いました。それまで生徒自身にはそれほど高い学習意欲が
 

教員による生徒一人ひとりに対する丁寧な指導が特徴。

ありませんでしたが、教員のアドバイスに従い学習を進め、2年次には特進コースに移りました。さらに、卒業時には英語のセンター試験で高得点を取るほどにまで成長。生徒自身も学びに対して積極的になり、将来は英語に関わりたいと思い描 えがくようになり、南山大学へ進学を決めたそうです。市邨高校ならではの教員による、生徒一人ひとりに合わせた、きめ細やかな指導も魅力の一つと言えます。

 
名古屋経済大学市邨中学校・高等学校 愛知県名古屋市千種区北千種3-1-37 TEL:052-721-0161
http://www.ichimura.ed.jp
 
 

上宮高等学校・パワーコース (大阪府)

 

難関大学合格を目指す上宮高校のパワーコース

上宮中学校・高等学校は、120年以上の歴史と実績を誇る全国屈指の伝統校です。2011年には男子校から共学校へと生まれ変わりました。生徒一人ひとりの夢や目標を実現するための高い学力を育むことを目標にしています。大学進 学の先を見据え、次世代を牽引するリーダーとなる人材の育成に力を注いでいます。
中でも、高等学校のパワーコースでは、画期的な教育システムと独自のカリキュラムで、日本屈指の難関大学(東京大学・京都大学・大阪大学)への現役合格を目指します。 
パワーコースの生徒たちは、入学直後から「勉強法指導会」に参加。学習計画表の作り方やノートのまとめ方、参考書の読み方まで徹底指導を受けます。身につけた学力を試す恒例行事「実力コンテスト」では、広い出題範囲と高い難易度 の問題に挑み、難関大学への合格ラインを予測します。この行事の際、生徒たちは自身で計画に沿って学習をします。自主学習力を高めることもコースの目標の一つです。
 

パワーコースの勉学旅行。

また、アメリカ・ボストンへの勉学旅行では、ハーバード大学の学生相手に英語でプレゼンテーションを行う機会も。生徒たちはこの時のために、入学直後から英語力を磨きます。
実践的な英語コミュニ ケーション力を身につけることができる取り組みです。

 

学業とクラブの活動を両立

同校の生徒の多くは、学業とクラブ活動を両立させています。パワーコースの生徒も例外ではありません。クラブ活動をしている生徒は他コースに比べて少ないものの、運動部・文化部を問わず活動している生徒がいます。野球部、バレーボール部、水泳部、女子ソフトテニス部、吹奏楽部などクラブは多岐にわたります。
中でも、野球部員たちのスケジュールはハードです。講習が終わり、太子中学・高校に併設されているグランドに着くのが夕方6時頃、そこから練習をして自宅に帰ると夜の10時、11時になります。勉強は、早朝5時に起きて予習や復習をするという生活を毎日送っています。このような生活の中でも、高いモチベーションを維持し、結果を残しています。同校の教員たちは「勉強だけ、クラブ活動だけというのではなく、どちらも高いレベルで究めてほしい」という思いから、生徒たち全員を全力でサポート。補講や 放課後学習 などにも力を入れています。
 

 
上宮中学校・高等学校 大阪府大阪市天王寺区上之宮町3-16 TEL:06-6771-5701
http://www.uenomiya.ed.jp
 

Page Top