関塾 Dr関塾が発行する塾生のための関塾タイムス

目標を決めたら! 始めよう!タイムスはいつでも君の味方です!

メールフォームでも受付中

2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

関塾TIMES

今月のタイムス

関塾タイムス特集記事

大学の学長、塾先生の勉学時代

関塾タイムス・イラストギャラリー

タイムス編集部だより

関塾

KANJUKUTIMES

tel06-6241-5050

〒541-0056
大阪市中央区久太郎町3-4-30
船場グランドビル六階

関塾

今年度からはじまった新特集、関塾探訪では、全国の関塾教室の塾頭や名物先生、あるいは教室独自の取り組みを紹介させていただいています。

残念ながらこちらのホームページでは関塾探訪専用のページがないので、こちらでご紹介したいと思います。

本日は記念すべき第1弾を飾っていただいた、本宮万世進学教室さんをご紹介!

PDFダウンロードはこちらです♪


2014年4月14日  4:13 PM |カテゴリー: 関塾探訪

2014春チラシ1220-4

大好評の春の無料体験入塾&お友達紹介キャンペーンが間もなく締切です!!

4月15日までなので、あと5日あります!

急いで関塾教室へ!!

燃えればまだまだ間に合いますよ★


2014年4月10日  5:27 PM |カテゴリー: お知らせ

関塾の塾生が楽しみにしている関塾タイムスの最新号、5月号をアップしました!

先日ご案内しましたように、入試問題の解説や、日本神話についてのご案内をしています。

また、私の勉学時代では亜細亜大学学長の池島政広先生にご登場いただいています。

こちらのホームページで紹介している記事はごく一部。

わたしたちは、もっともっと関塾タイムスを知ってもらいたいので、関塾タイムスを読んだことがない方は、最寄りの関塾教室へお問い合わせくださいね♪

関塾タイムスでは、読んでくれている皆さんに、親しみを持ってもらえるように、かわいらしいイラストもたくさん掲載しています。

記事はもちろんのこと、毎月、どんなイラストが描かれるのかを楽しみにしてくれている方も多いんですよ!

↑では、特集記事で使われているイラストを一部ご紹介しています。

本当は怖いヤマタノオロチも、イラストにして見るととてもかわいらしく感じますね(笑)


2014年4月9日  10:00 AM |カテゴリー: 新着情報

おはようございます、関塾タイムス編集部です。

今日も関塾本部に通う途中、多くの新入学生の方々を目にしました。

新しく、きれいな制服に身を包み、とてもかっこよかったです。

全国的に、今日が入学式の方が多かったのではないでしょうか。

みなさんご入学おめでとうございます!

勉強だけでなく、学校行事・部活など、幅広い分野でのご活躍を心よりお祈りいたしております。


2014年4月7日  9:41 AM |カテゴリー: お知らせ

間もなく関塾タイムス5月号が全国の関塾教室に届きます!

関塾タイムス5月号では、私立高校の入試問題を徹底解説!!新中3の方も是非チャレンジしてみてくださいね。入試問題掲載校は下記の通りです。

  1. 駒沢大学高等学校
  2. 上宮高等学校
  3. 金襴会高等学校
  4. 初芝立命館高等学校

また、特集2では、『神話の世界をのぞいてみよう』と題し、日本の神話について解説しています。また、有名な神話のストーリーをイラストを交えて楽しく読めるようにしています。

そのほかにも今年から始まった関塾探訪や、塾生から大人気のクロニクルロックなど、情報満載でお届けします(#^.^#)


2014年4月4日  3:54 PM |カテゴリー: 新着情報

関塾タイムスは毎月多くの学校様にご協力頂いておりますが、5月号でもたくさんの学校の情報が関塾タイムス内に掲載されています。

新中3年生はもちろんのこと、中学1、2年生も志望校決定のために学校のホームページなどを定期的にチェックしておきましょう!

http://kanjukutimes.com/wp/?page_id=6


2014年4月1日  11:08 AM |カテゴリー: 新着情報

関塾タイムス5月号にご協力頂いた大阪私立女子中学校フェア2014のご紹介をアップしています。

http://kanjukutimes.com/wp/?page_id=10

4/29(祝)に実施されます。女子校ならではの雰囲気を気軽に感じてみて下さい。


  10:54 AM |カテゴリー: 新着情報
ニュースや新聞などでは、朝から消費税増税の話題で持ちきりです。みなさんの生活にも色々と関わってくる消費税の増税。。。

増税に伴う影響を関塾タイムス3月号でかんたんにまとめています。社会の時事問題などでも問われることがありそうな問題です。自分のことばでうまくまとまられるようにしておきたいですね!

2014年4月、消費税が8%に

 間接税である消費税は、収入の多い家計、少ない家計に関係なく等しく支払わなければなりません。家計に直接響く税金と言えます。
  2013年10月1日、安倍晋三首相は、2014年4月1日より消費税を現在の5 %から8%へ引き上げる決断を発表しました。また、「経済状況を見て決断する」ということですが、2015年10月には消費税が10%になる予定です。
  消費税が8%になったら、私たちの生活にどういった影響があるのでしょうか。単身世帯、共働き世帯と収入と消費の違いがありますが、1世帯年間で4~10万円ほどの負担増が予想されています。このため、増税前に住宅や車などの大きな買い物を済ませてしまおうという駆け込み需要の動きも見られます。ただし、駆け込み需要は一時的に増えるものであって、長期的には需要は減少すると予想されています。消費税が増税した後は、低所得者層を中心に買い控えが起こり、景気がますます低迷するのではないかと心配する声もあるようです。

 景気の低迷を防ぐために、政府は会社にかける税金(法人税)を軽減する考えを示しました。会社の負担が軽くなり、新たな雇用や賃金アップにつながることを期待しているのです。また、5兆円規模の経済対策を行うことも明言しています。5兆円は、2020年に開催が決定している東京オリンピックに向けた交通網などの整備や、若者や女性の働き口を増やし給料をアップすることなどに使われる予定です。また、低所得者には最大1万5000円の一時給付金を用意することも検討されていますが、それでも家計への影響は免れません。

  9:14 AM |カテゴリー: お役立ち情報

Page Top