関塾 Dr関塾が発行する塾生のための関塾タイムス

目標を決めたら! 始めよう!タイムスはいつでも君の味方です!

メールフォームでも受付中

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

関塾TIMES

今月のタイムス

関塾タイムス特集記事

大学の学長、塾先生の勉学時代

関塾タイムス・イラストギャラリー

タイムス編集部だより

関塾

KANJUKUTIMES

tel06-6241-5050

〒541-0056
大阪市中央区久太郎町3-4-30
船場グランドビル六階

関塾

学校の定期テストはもちろんのこと、部活の試合や発表会、学校での催し事など、日常の生活で緊張する場面というのは意外に多いと思います。

今日はお役立ち情報として、緊張をほぐす方法を紹介したいと思います。

  • 1つは舌を出す方法。人は緊張すると歯を食いしばりますが、それを意識的に緩和させます。元NBAのマイケル・ジョーダン選手も実践していたそうです。
  •  もう1つは、体中に思いっきり力を込める方法。拳を握り締めて歯を食いしばり、肩・ひじ・手首に力を込め、
体中の筋肉を硬く緊張させて10秒間力んだら、一気に力を抜いてください。リラックスしようとするよりも、不思議と体の力が抜けて緊張がほぐれますよ。

極度に緊張していたら、いつもの力が発揮できないのはご存知の通りです。緊張を無理やりほぐそうとしてもうまくいかないばかりか、余計悪い結果に結びついてしまいます。ほどよい緊張はいい結果を生みます。うまく緊張と向かい合いながら、最良の結果に結び付くようにしたいものですね!


2013年8月16日  9:15 AM |カテゴリー: お役立ち情報

Page Top