関塾 Dr関塾が発行する塾生のための関塾タイムス

目標を決めたら! 始めよう!タイムスはいつでも君の味方です!

メールフォームでも受付中

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

関塾TIMES

今月のタイムス

関塾タイムス特集記事

大学の学長、塾先生の勉学時代

関塾タイムス・イラストギャラリー

タイムス編集部だより

関塾

KANJUKUTIMES

tel06-6241-5050

〒541-0056
大阪市中央区久太郎町3-4-30
船場グランドビル六階

関塾

関塾からは多くの生徒たちが優秀な成績で中学・高校の合格を勝ち取ってきました。

これまでの関塾生たちの喜びの声は下記リンクにて読むことが出来ます。

受験に対しての心構え、効果的な勉強方法などについても書かれていますので、受験生はもちろんのこと、受験はまだまだ先と思っている方も日々の学習に役立つことと思います。是非参考にしてくださいね。

2019年度合格体験記

2018年度合格体験記

2017年度合格体験記

2016年度合格体験記

2015年度合格体験記

2014年度合格体験記

2013年度合格体験記

2012年度合格体験記

2011年度合格体験記

2010年度合格体験記

2009年度合格体験記

2008年度合格体験記

2007年度合格体験記

2006年度合格体験記


2019年7月10日  8:10 AM |カテゴリー: 合格体験記

中間、期末テストと終わって

次に来るのは、終業式・・・?

いいえ!夏期講習です!

この夏を利用して「今までできなかった単元」の総復習を行いましょう!

こうした長期の休みを利用しないと、まったく復習出来ないまま次の単元を習うことになります。(これが結構後々大変になってくるのです・・・)

だから!今年の夏も関塾で夏期講習会を実施します!無料の体験授業を受けることも可能ですよ♪お気軽にお近くの教室に問い合わせてみてください!


2019年6月27日  3:01 PM |カテゴリー: お役立ち情報

関塾タイムス7月号では毎年お馴染みの合格体験記を特集しています!

本当に多くの生徒さんが一生懸命努力して合格を勝ち取ってくれました。
関塾タイムスで特集させて頂いているの生徒さんはごくごく一部。
最寄りの関塾の合格実績は教室までお問い合わせください♪


2019年6月18日  5:16 PM |カテゴリー: 未分類

関塾タイムス6月号をホームページに更新しました!

今回は「星」「宇宙」をテーマに特集を組んでいます。
技術がどんどん発展しても、まだまだ謎に包まれている星や宇宙。本当にロマンティックですよね!お勧めのプラネタリウムなども紹介しているので、夏休みの自由研究などのテーマに取り上げても良いのでは?

名物コーナー、「わたしの勉学時代」では神戸市外国語大学学長の指昭博先生にご登場いただきました。こちらのコーナーでは毎回、全国の学長先生にご協力頂き、先生方の勉学時代を語って頂いています。皆さんとは大分年齢の離れている先生方ですが、インタビューの中で当時の歴史背景などにも触れることが出来ますので、是非ご覧頂ければと思います。

関塾タイムスはホームページで取り上げている以外にも多くの記事を掲載しています。本誌は教室で無償でお渡ししておりますので、ご興味・ご関心がありましたら最寄りの教室までお問い合わせください!
※在庫切れの際はご容赦ください。

https://www.kanjukutimes.com/


2019年5月16日  10:42 AM |カテゴリー: 新着情報

①数と式・規則性に関するもの
数の性質とその活用法穂を考える問題について、抽象的な問題を一般化することが目標となります。解法の記述や性質の証明問題を通じて理解力や表現力を高める必要があります。

②方程式を利用するもの
計算過程まで記述する方程式が頻出されることが予測されます。条件の読み取り、xが何を表すのか、方程式の解の吟味など、方程式で解答を導く一連の作業の演習を繰り返し行うことが肝要です。

③資料を活用するもの
複数の資料の比較から論述するものや、実生活と関連した事象に関する問題が多く出題されると思われます。見通しをもって論理的に考察し、推論の過程を記述できるようになることが目標です。

④関数を利用するもの
身近な事象について、グラフから得られる関数関係の式を用いて説明したり、問題を解決するための問題が出題されます。与えられた条件から式やグラフに表せるようになる必要があります。

⑤図形に関するもの
証明問題における題意の把握や、結論を導くための根拠を見通し、適確な論証プロセスを踏んで解答できるようになる力を身に付ける必要があります。

それぞれ難しいことを書かせて頂きましたが、毎日継続して勉強する。これが一番大事です。まずは正しい勉強の仕方を理解し、コツコツと続けられるようになりましょう!


2019年5月2日  11:33 AM |カテゴリー: お役立ち情報

本日から数日間にわたって、学習指導要領が掲げる「思考力」「判断力」「表現力」について、何が求められているのかを、科目別に紹介

第一回目の本日は【国語】です!
①情報を正確に理解する
図、表、グラフなどの資料から情報を正確に読み取る力を身に付けることで、合理的・客観的な思考力を高めることが出来ます。

②情報を整理して活用する
会話文や手紙、新聞記事などの生活に密着した資料から情報を読み取って整理し、活用して答えられる力は、必要な情報を取捨選択したり、思考力だけでなく判断力の養成にも結び付きます。

③内容を適切に表現する
文章を読み取り、文章としてまとめて書けることが大切です。文章の要点を押さえ、適切な解答ができるかどうかは簡単に見えて、実はなかなかできないことです。

④自分の考えを表現する
問われていることを正確に把握し、借り物の言葉ではなく、自らの言葉で表現することは一朝一夕では出来ません。常に自分で思考し、自分の言葉に置き換える力を養うことが重要です。

⑤総合力を磨く
学習指導要領の改訂で最も難しくなるのは英語ですが、その次に来るのは国語かもしれません。これまでの小手先のテクニックや暗記は通用しなくなります。日々思考し、自分の言葉で論理的な言葉で表現をするための習慣形成が必要不可欠です!


2019年4月15日  5:11 PM |カテゴリー: お役立ち情報

新年度を迎え、新しい生活に胸を躍らせている生徒たちの姿を見るたびにほほえましくなります(#^.^#)
受験生の猛烈な勉強が終わって、ほっと一息つきたいところですが、志望校合格後も通塾を継続する生徒さんが少なくありません。
学習に対しての意識が高い生徒さんが多い証拠ですね!

この時期に塾を選ばれる保護者様も多いかと存じますが、各塾のホームページやチラシ、資料をしっかり読むだけでなく、実際に塾に足を運んでみてはいかがでしょうか。
教室の雰囲気はとても大事です。適度な緊張感が漂っているか、教室責任者に情熱を感じるか等、教室に足を運んでみないと分からないことがたくさんあります。
関塾でも見学は随時受付していますが、予め電話かメールでご連絡を頂けると確実です。また、現在は無料の体験授業も受けられるので、是非お子様と一緒にご来塾下さい♪


2019年4月4日  5:33 PM |カテゴリー: お知らせ

受験研究社【歴史人物できごと新事典】
http://www.zoshindo.co.jp/elementary/257/9784424257011.html
お父様・お母様の間では、【自由自在シリーズ】のほうが有名だと思いますが、受験研究者は多くの教材や学習に役立つ書籍を出版しています。
ここ最近出版されたこちらの教材は豊富な歴史上の人物や出来事について、イラスト入りでわかりやすく説明されており、一気に引き込まれること間違いなしです!
私もお子様のいる友人や知人にプレゼントしていますが、とても喜ばれています。
最近はレキジョという言葉が流行っているくらい歴史ブームに沸いています。ゲームなどの影響もありそうですね。
歴史を学ぶことは大人になっても大切なことです。お子様に是非読んでもらいたい一冊です!
また機会が有ればお勧めの本を紹介させて頂きます♪


2019年3月19日  6:50 PM |カテゴリー: お役立ち情報

今年も残すところわずかになりました!今年も関塾タイムスのfacebookページをご覧頂きありがとうございました。
来年も皆様にとって有益な情報を送れるよう努力して参りますので、よろしくお願い致します!

全国の関塾教室では冬期講習会が行われています。
今からでも受講を受け付けていますので、是非最寄りの関塾教室へお問い合わせください!


2018年12月28日  1:33 PM |カテゴリー: お知らせ

関塾のロゴは亀倉雄策氏に作成をして頂きました。

亀倉雄策氏は1915年生まれの世界的に有名なグラフィックデザイナーで、国内の様々な企業のロゴデータ等を作成された実績があります。また、1964年東京オリンピックのポスターでも有名ですね。

関塾のロゴは若者たちのために新しい時代への道標として【友情】【努力】【勝利】という3つの言葉を設定しました。 【友情】は同じ時代を生きる仲間ついて、人の人に対する親愛の情で、相互に好意をもって未知なる環境下へ歩んでいく友愛を表現しています。 【努力】は自分の内なるものを真摯に見つめ、たえまなく磨いてい行く行為を意味しています。 これらふたつの要素が相まって、かならずや次なる時代で人間が【勝利】へ導いてゆかれることを願いとして、3羽の鳥に具現化したものが関塾のロゴマークの意味です。


2018年12月25日  10:26 AM |カテゴリー: お役立ち情報

Page Top