関塾 Dr関塾が発行する塾生のための関塾タイムス

目標を決めたら! 始めよう!タイムスはいつでも君の味方です!

メールフォームでも受付中

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

関塾TIMES

今月のタイムス

関塾タイムス特集記事

大学の学長、塾先生の勉学時代

関塾タイムス・イラストギャラリー

タイムス編集部だより

関塾

KANJUKUTIMES

tel06-6241-5050

〒541-0056
大阪市中央区久太郎町3-4-30
船場グランドビル六階

関塾

本日から数日間にわたって、学習指導要領が掲げる「思考力」「判断力」「表現力」について、何が求められているのかを、科目別に紹介

第一回目の本日は【国語】です!
①情報を正確に理解する
図、表、グラフなどの資料から情報を正確に読み取る力を身に付けることで、合理的・客観的な思考力を高めることが出来ます。

②情報を整理して活用する
会話文や手紙、新聞記事などの生活に密着した資料から情報を読み取って整理し、活用して答えられる力は、必要な情報を取捨選択したり、思考力だけでなく判断力の養成にも結び付きます。

③内容を適切に表現する
文章を読み取り、文章としてまとめて書けることが大切です。文章の要点を押さえ、適切な解答ができるかどうかは簡単に見えて、実はなかなかできないことです。

④自分の考えを表現する
問われていることを正確に把握し、借り物の言葉ではなく、自らの言葉で表現することは一朝一夕では出来ません。常に自分で思考し、自分の言葉に置き換える力を養うことが重要です。

⑤総合力を磨く
学習指導要領の改訂で最も難しくなるのは英語ですが、その次に来るのは国語かもしれません。これまでの小手先のテクニックや暗記は通用しなくなります。日々思考し、自分の言葉で論理的な言葉で表現をするための習慣形成が必要不可欠です!


2019年4月15日  5:11 PM |カテゴリー: お役立ち情報

Page Top